部分痩せ運動お勧めタイミング

部分痩せには痩せたい部位にあわせた運動(体操)がお勧めです。さらに運動をするタイミングも大事なことなのです。

太もも痩せ、二の腕痩せ、お腹痩せを実現するには脂肪を減らして筋肉をつけることが必要です。
筋肉がつくことで、エネルギー消費が増加し脂肪が燃えやすくなります。

脂肪燃焼を加速し、筋肉を効果的につけるためには、「」と「」に運動を取り入れることが重要なのです。

★朝の運動効果
睡眠中は体温が低下し、基礎代謝量が落ちています。
朝寝ぼけたままでいると、十分体が覚醒せず基礎代謝が少ないまま午前中をすごすことになります。

そこで、朝起きた後、軽く運動し筋肉に刺激を与えると、低下していた体温が上昇し基礎代謝量も増加してきます。軽く運動した後、朝食を取ると体が栄養素を吸収しやすい状態になっているので、体脂肪がたまりにくく、筋肉を作ることができます。

寝る前の食事は逆効果 ★夜寝る前の食事は太る
夕食時も同様に、部分痩せ運動(体操)をした後、食事を取ると脂肪を効果的に燃焼させる効果があり、部分痩せに打ってつけです。

ただし、夕食を取るタイミングには注意してください。
夜寝る前には食事は取るな!」とよく言われますが、
部分痩せにとっても夜寝る前の食事は良くありません。

夜寝る前は、交感神経から副交感神経に切り替わる時間帯で、体の代謝が落ちてくるときです。このタイミングで食事を取ると体に脂肪が蓄積しやすくなります。

理想的には、寝る前3時間前までには食事を済ませ、夜寝る前に軽く体を動かすと適度な疲労感もあって熟睡することができます。

熟睡することは、部分痩せ効果を高めす。熟睡することで、成長ホルモンの分泌が促進され、筋肉や骨を強化するからです。

太もも部分痩せエクササイズ」や「二の腕部分痩せエクササイズ」もここでご説明した、部分痩せ効果的タイミングにあわせて実施すればさらに効果が期待ですます。